HKLM/Software/Microsoft/IMEJP/3.1/MSIME/option3

IME のデフォルトの入力モードを半角英数モードにする

設定後イメージ
default.jpg
動作確認 OS
WM5 PPC
WM5 SP-
WM6 Cls/Pro
WM6 Std-
動作確認機種
W-ZERO3
W-ZERO3[es]
Advanced W-ZERO3[es]
Pocket の手対応
 
選択肢 投票
とても参考になった 84  
参考になった 75  
あまり参考にならなかった 75  
参考にならなかった 77  
目次

値の型

DWORD

設定内容

文字入力で MS-IME を使用していて不満に感じるのは、デフォルトの入力モードが「全角ひらがな」になっているところです。
メールアドレスや URL を入力しようとすると「http~」と全角で入力してしまい、半角英数に切り替えるのが面倒なときがあります。こういう場合は、デフォルトの入力モードを「半角英数」にしておくと文字入力するときは半角英数で入力できるので便利です。

MSDN や以下の例では HKLM となっていますが、W-ZERO3 などでは HKCU に設定しないと有効になりません。MSDN の記述ミスかもしれません。

REGEDIT4

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\IMEJP\3.1\MSIME]
option3=dword:0000000d

option3 の値を d にすると、デフォルト入力モードを半角英数にすることができます。

option3 の値

以下の表を見て「デフォルト」となっている項目の値を合計すると 1 になります。option3 のデフォルト値は 1 です。
これは、

  • ローマ字入力
  • 全角ひらがな入力
  • 一般変換
  • 常に半角
    であることがわかります。

たとえば上記の半角英数にする値は "D" ですが、これは「ローマ字入力+半角英数入力」の値 1 + C = D となっているためです。

たとえば、

  • かな入力
  • 全角カタカナ入力
  • 一般変換
  • 常に全角
    とした場合は、0x0 + 0x2 + 0x0 + 0x200 = 0x202 ( 10進数なら 514 ) となります。
入力方法 ( ひとつ選択 )0x00000000 = かな入力
0x00000001 = ローマ字入力 ( デフォルト )
初期入力モード ( ひとつ選択 )0x00000000 = 全角ひらがな入力 ( デフォルト )
0x00000002 = 全角カタカナ入力
0x00000004 = 全角英数入力
0x0000000A = 半角カタカナ入力
0x0000000C = 半角英数入力
変換モード ( ひとつ選択 )0x00000000 = 一般変換 ( デフォルト )
0x00003000 = 無変換
テンキーからの入力 ( ひとつ選択 )0x00000000 = 常に半角 ( デフォルト )
0x00000200 = 常に全角
0x00000400 = 入力モードに従う

設定を有効にするには

値を設定後、ソフトウェアリセットします。

注意点

キー・値がない場合

キーや値がない場合の影響は不明です。

備考

キャプチャ画像

関連レジストリ

なし

参照

http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms903899.aspx

 

以下、加筆求む

Tag: キーボード