HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU

予定表の場所を設定します

設定後イメージ
default.jpg
動作確認 OS
WM5 PPC
WM5 SP
WM6 Cls/Pro
WM6 Std
動作確認機種
W-ZERO3
W-ZERO3[es]
Advanced W-ZERO3[es]
Pocket の手対応
 
選択肢 投票
とても参考になった 73  
参考になった 73  
あまり参考にならなかった 73  
参考にならなかった 73  
目次

値の型

String

設定内容

LOCMRU キー以下に MRU0~MRU7 というString型の値を作成し、文字列を設定するとその文字列が予定表の「場所」に表示されます。

HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU0 = "会議室"
HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU1 = "客先"
HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU2 = "池袋"
HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU3 = "新宿"
HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU4 = "未定"
HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU5 = "居酒屋"
HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU6 = "自宅"
HKLM/Software/Microsoft/Calendar/LOCMRU/MRU7 = "不明"

MRU8 など MRU7 以上の値は設定しても無視されます。
予定表の場所をすべて消去する場合は、LOCMRU キー以下の値をすべて消去します。

設定を有効にするには

レジストリ変更後予定表を再起動します。

注意点

備考

なし

キャプチャ画像

関連レジストリ

なし

 

以下、加筆求む

Tag: ソフト