HKLM/Drivers/USB/FunctionDrivers/DefaultClientDriver

USB の接続モードを変更します

設定後イメージ
default.jpg
動作確認 OS
WM5 PPC
WM5 SP-
WM6 Cls/Pro
WM6 Std-
動作確認機種
W-ZERO3
W-ZERO3[es]
Advanced W-ZERO3[es]
Pocket の手対応
 
選択肢 投票
とても参考になった 76  
参考になった 75  
あまり参考にならなかった 75  
参考にならなかった 76  
目次

値の型

String

設定内容

Windows Mobile 機には USB ポートが付いていて、PC と接続する事で「Active Sync」・「モデム」として Windows Mobile 機を使用する事が出来ます。

HKLM/Drivers/USB/FunctionDrivers/DefaultClientDriver = Mass_Storage_Class
設定値モード
RNDISPC と接続してデータの同期などを行うモード
USBSER_ClassPC と接続して PC のモデムとして動作させるモード
Mass_Storage_ClassPC と接続して PC のドライブとして動作させるモード
Serial_ClassPC と接続してシリアルポートとして動作させるモード

通常「Active Sync」と「モデム」は、コントロールパネルで USB モードを変更する事が出来ますがマスストレージ ( PC のドライブとして動作させるモード。PC から Windows Mobile 機の miniSD カードが USB メモリのように見える ) モードには切り替えることが出来ません。

設定を有効にするには

マスストレージ等は値を設定後、ソフトリセットをすると有効になります。

注意点

レジストリ値を変更してモードを変えても、そのモードに対応したデバイスドライバがインストールされていないと、そのモードで動作することはできません。
たとえば Mass_Storage_Class に設定した場合は、マスストレージドライバがデバイスにインストールされている必要があります。

キー・値がない場合

備考

マスストレージにした場合 PC からの認識に 1分程度時間が掛かります。

キャプチャ画像

関連レジストリ

なし

 

以下、加筆求む

Tag: ハードウェア PC