HKLM/Security/Internet Explorer/MSHTML の変更点


*WM6.5でWM6.1相当のIE Mobile表示にする [#d8e57f83]

#blockdiv(float:right,width:29%,margin:2px,bordercolor:white)
|>|CENTER:設定後イメージ|
|>|CENTER:#ref(thumbnail.jpg,nolink)|
|>|CENTER:動作確認 OS|
|WM6.5 Cls/Pro|CENTER:○|
|>|CENTER:動作確認機種|
|HYBRID W-ZERO3|CENTER:-|
|>|CENTER:Pocket の手対応|
|>|CENTER:×|
#br
#vote(とても参考になった[83],参考になった[76],あまり参考にならなかった[75],参考にならなかった[75]);
#vote(とても参考になった[84],参考になった[76],あまり参考にならなかった[75],参考にならなかった[75]);
#blockdiv(end)

#contentsx(depth=1:2)

*値の型 [#b3bc3e87]
DWORD

*設定内容 [#i357e8c7]
デフォルトの値は1ですが、この値を0にすることで、WM6.5のIE MobileがWM 6.1相当のIE Mobileインターフェイスで使用することが出来ます。
ただしWM6.5で搭載された、ジェスチャやスライド形式のズームなどは使用することが出来なくなります。
WM6.1相当にすると今までサポートされていた「一列に表示する」・「画面に合わせる」・「表示調整しない」等の表示形式が指定できるほか、ページの縮小表示を使用することが出来ます(キャプチャ画像参照)。またズームは、「文字の大きさ」の指定の代わりに「ズームレベル」での指定になります。
 HKLM/Security/Internet Explorer/MSHTML = 0

**設定を有効にするには [#f57fae95]
値を設定後、IE Mobileを再起動します。

*注意点 [#dbe99337]
なし

*キー・値がない場合 [#of6c0a41]
デフォルトで存在している

*備考 [#xd755187]
なし

*キャプチャ画像 [#cd23ec55]
#ref(zoomout.jpg,nolink);

*関連レジストリ [#q00bb1aa]
なし

*参照 [#x8ad808a]
なし

#br

以下、加筆求む

&tag(IE Mobile,表示);