HKLM/Drivers/SDCARD/ClientDrivers/Class/SDMemory_Class/SingleBlockWrites の変更点


*SD カードの転送方法をシングルブロック転送を有効にします [#s52b1f85]

#blockdiv(float:right,width:29%,margin:2px,bordercolor:white)
|>|CENTER:設定後イメージ|
|>|CENTER:#ref(image/default.jpg,nolink)|
|>|CENTER:動作確認 OS|
|WM5 PPC|CENTER:○|
|WM5 SP|CENTER:-|
|WM6 Cls/Pro|CENTER:○|
|WM6 Std|CENTER:○|
|>|CENTER:動作確認機種|
|W-ZERO3|CENTER:-|
|W-ZERO3[es]|CENTER:-|
|Advanced W-ZERO3[es]|CENTER:○|
|X02HT|CENTER:○|
|>|CENTER:Pocket の手対応|
|>|CENTER:[[○:http://smart-pda.net/Members/mikiofuku/software/pockethand2/Chapter-050004.html#050004120000]]|
#br
#vote(とても参考になった[73],参考になった[73],あまり参考にならなかった[73],参考にならなかった[73]);
#vote(とても参考になった[74],参考になった[74],あまり参考にならなかった[74],参考にならなかった[74]);
#blockdiv(end)

#contentsx(depth=1:2)

*値の型 [#z91e99d3]
DWORD

*設定内容 [#ca7f6433]
SD カードの転送方法をシングルブロック転送を有効にします。SD カードは書き込み時に、一度に複数のデータを転送するモード ( マルチブロック転送 ) と1度に1つのデータを転送するモード ( シングルブロック転送 ) があります。
マルチブロック転送の方が通常は高速で動作すると思われますが、シングルブロック転送にすることで動作が安定したという情報があります。
 HKLM/Drivers/SDCARD/ClientDrivers/Class/SDMemory_Class/SingleBlockWrites = 1
デフォルト値は 0 ( シングルブロック転送無効 ) です。

**設定を有効にするには [#wc2a256e]
値を設定後ソフトリセットで、有効になります。

*注意点 [#q1194554]
SD カードのアクセスが不安定もしくは動作しなくなる可能性があると思います。

std機(X02HT)などでSDHC777ドライバを使っている場合
SDMemory_Classの中にさらにHigh_Capacityというキーが存在しますので、この中のも変更します。

*キー・値がない場合 [#cdd4db7b]
シングルブロック転送は無効です。

*備考 [#xc6e1607]
キーと値が存在していない場合は手動で作成します。

*キャプチャ画像 [#s69ddf6c]
なし

*関連レジストリ [#w5e3bf9b]
HKLM/Drivers/SDCARD/ClientDrivers/Class/SDMemory_Class/BlockTransferSize
HKLM/Drivers/SDCARD/ClientDrivers/Class/SDMemory_Class/IdleTimeout
HKLM/Drivers/SDCARD/ClientDrivers/Class/SDMemory_Class/SingleBlockWrites

*参考 [#vb5f6c03]
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/aa910085.aspx
http://d.hatena.ne.jp/mikiofuku/20070211#c1184247313 ( ままさる氏のコメント )

#br

以下、加筆求む

&tag(外部デバイス);