登録ガイドライン

メインページ

目次

新しいレジストリを登録する場合 ( 簡単な方法 )

まず一番簡単にレジストリを wiki に登録する方法です。
まずは左下のツールボックスにある「新規ページ作成」をクリックて、次のページのテキストボックスにレジストリのパスを入力します。

HKLM/Comm/BootCount

のように値まで含めた形にしてください。あとは書いていくだけです。
文書の一番最初の行だけは、

*累計リセット回数が格納されたレジストリ値

のように分かりやすい1行を書きます。
最後の行に、

&tag(ハードウェア);

ページの分類を書いておくと 設定内容 のページの分類項目からも見られるようになります。

今作成したページがちゃんと登録されたかどうか、早速見てみましょう。
レジストリツリー
設定内容の一覧
設定内容
に新しく作ったページがリストアップされますので、確認してみてください。

もしリストアップされない場合は、レジストリパスの文字が半角ではない、かページの分類が抜けています。

ページを削除する場合は、そのページのテキストボックスの内容を削除して、ページ更新ボタンを押します。

さらに、

もし時間がある場合はテンプレートを使ってページを整形してみてください!
HKLM/Comm/BootCount のように綺麗に整形されたページが出来ます。

新しいレジストリを登録する場合 (テンプレートを使う)

ページ作成の方法は、↑の新しいレジストリを登録する場合 ( 簡単な方法 )と同じです。

ページを編集する画面でテンプレートを読み込みます。

  • まずテンプレートを読み込む前に、今テキストボックスに書いてある内容を、どこかにコピペしてください!
    テンプレートを読み込むと書いてある内容を上書きして消してしまうので、悲しい思いをしないようにします。
  • 編集のページの上に「-- ひな形とするページ --」というリストボックスから「テンプレ/レジストリ設定」というを選択して「読込」ボタンを押します。*1
  • これでテンプレートが読み込まれましたので、ページ一番下の「ページを更新」ボタンを押します。
    newpage-02.jpg

新しく作ったページを編集する

  • ページ一番上の「編集」タブをクリックすると編集画面に移動します。
  • ここで最初は、上に書いた 決まりごと3つ目 を実行します。
    まず 「このレジストリ値の説明文を書きます [#xxxxxxxx]」という文字を削除して、簡単な1行説明を書きます。この1行説明の先頭には必ず "*" を入れて下さい。

あとはテンプレートの内容に沿って書く

  • #attentionbox
    と書かれているところは、危険なレジストリの場合に警告があればメッセージを書いておきます。
    「この値を間違えると起動しなくなっちゃいますよ」などです。
    分かりやすい話し言葉で、気軽に書いちゃうほうが見た人が分かりやすいですね。
    もし無ければ #attentionbox というブロックをすべて消しておきましょう。
  • #blockdiv
    と書かれているところが、レジストリ画面右側の表になります。動作確認をした OS のバージョンや機種などを記述してください。
    • Pocket の手で、サポートしている機能であればその説明のページにリンクを貼って頂けると幸いです(^^ゞ
  • 設定内容
    の項目では、動作確認した内容や手順などをできるだけ細かく書いてください。また設定したレジストリの例も記述してください。行の先頭に半角空白を入れると枠で囲われます。
  • 設定を有効にするには
    の項目では、レジストリを設定した後に必要な動作、ソフトウェアリセットやソフトの再起動など必要な事があれば記述してください。
  • 注意点 は、
    レジストリの設定に失敗すると、起動しなくなるとか、文字が表示されなくなるなどの、注意点を書いてください。
    また失敗した状況等も書くと参考になって良いと思います。
  • キー・値がない場合 は、
    キーや値がない場合のデフォルト値や動作などを記述します。
  • 備考 は、
    何か追加情報があれば書いておきます。
  • キャプチャ画像 は、
    画像をリンクする際に記述してください。
    #ref(http://wmtune.com/logo.jpg);
    文書中に、このように書くと画像を貼ることができます。( #は半角で )
  • 関連レジストリ は、
    関連するレジストリがあれば、
    [[HKLM/Comm/BootCount]] 
    文書中に、このように書くとページへのリンクを貼ることができます。( かっこは半角で )
  • 参照 は、
    MSDN の該当ページや、ブログなどのレジストリ設定の参考になるページの URL を書きます。
  • 分類
    最後に決まりごと4 分類を入れます。

ページを削除する

ページの削除は簡単です。
削除したいページへいってテキストボックスの内容をすべて消して「ページの更新」を押すだけです。


*1 他のレジストリのページをテンプレートにすることもできます。